「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」
「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

名も知らずネタバレ最新刊5巻!彩音の計画とは?

名も知らずネタバレ最新刊5巻!彩音の計画とは? 漫画

Ωの女性と、その番になった人物との確執を描くオメガバース要素を含んだヒューマンドラマコミック「名も知らず」。

その最新刊である4巻が2024年3月14日にコミックシーモアにて配信を開始しました。

オメガバースの体質に翻弄されるシングルマザーの彩音と、彼女に子を宿したαの男の関係性を仄暗く描く本作。

4巻では自らの身と、娘の鈴の安全を考えるあまり、とんでもない計画を持ち出してしまった彩音の姿がありました。

では、そんな4巻の内容を経て、最新刊になる5巻ではどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。

この記事では名も知らずの4巻のネタバレを絡めつつ、最新刊になる5巻の展開を考察していきます。

5巻で中心となるだろう彩音の計画とはどのようなものなのか、ネタバレしても考察が気になるという人はチェックしてみてください。

 

名も知らずのネタバレ最新刊5巻!

名も知らずネタバレ最新刊5巻!彩音の計画とは?

オメガバース要素を含んだヒューマンドラマ漫画である「名も知らず」は、2024年3月14日に最新巻である4巻が公開されました。

彼女をこんな生活に追い込んだ張本人であるαの男性「相馬一実」から逃れ、娘の鈴と共にこの街を離れることを決心した彩音。

鈴にも一実にも悟られないよう、準備を着実に進めていく彩音は、とうとうその計画を最終段階にまで持ち込みます。

しかし、彩音が必至で作り上げた計画の罠ですが、正直上手くいくとは思えません。

その根拠としては以下の理由が挙げられます。

  • 今まで正体の1つも悟らせなかった相馬一実という人間がこの程度の罠にハメられるとは思わない
  • 七瀬彩音という女性はどこか詰めが甘い、考え方が甘いような印象を今までの描写から受ける
  • 一実の身分を示す証拠があまりに迂闊に放置されており、これこそ罠としか思えない
  • 一実は彩音や鈴に対して強い執着を示しており、手放すような隙を見せるとは考えにくい
  • そもそもオメガバースの世界の設定では「α性は知能が高い」と設定されることも多く、Ω性程度が思いつく展開など既に予測済みの可能性が高い
  • 4巻目まで一実の過去や境遇などが語られておらず、次回5巻目でそれを見せて、彩音が絆される可能性がある

どれにせよ、彩音の計画は間違いなく成功しないでしょう。

成功したとしても、彼女は計画通りに通報したり、世間に公開したりしない可能性が高いですね。

 

名も知らず5巻の発売日はいつ?

名も知らずの第5巻ですが、新刊の発売は2024年の4月14日から15日、または16日になるのではないかと予想されます。

その根拠としては、名も知らずの今までの配信開始日を参照すればわかるでしょう。

今まで発売してきた、名も知らずの第1巻から第4巻までの発売日は以下の通りとなっていました。

  • 第1巻配信開始→2024年2月15日(2巻と3巻も同時に配信開始)
  • 第2巻配信開始→2024年2月15日(1巻と3巻も同時に配信開始)
  • 第3巻配信開始→2024年2月15日(2巻と3巻も同時に配信開始)
  • 第4巻配信開始→2024年3月14日

この発売日を参考にすれば、おおよそ1か月と±1日程度で発売することが考えられますね。

従って、第5巻は第4巻の1か月後に配信される可能性が高いと言えるのです。

発売日の前にはこまめにチェックして、新刊を購入できるようにしておくことをおすすめします。

ただし、この発売日はあくまで予想であり、作者の体調などのせいでズレることもあるため、ご容赦ください。

 

名も知らずの結末を予想!

平穏無事な恋愛とは言えないオメガバースの世界を描いた漫画作品である「名も知らず」。

物語はまだ4巻目ですが、既に剣呑な雰囲気な展開を繰り広げていることがわかりますね。

では、この名も知らずの結末はどうなってしまうのか、考察予想していこうと思います。

今こそギスギスとした関係である彩音と一実ですが、結局はなんだかんだで幸せな恋愛関係になり、収まると考えられます。

その理由は、彩音と一実の間に生まれた娘である鈴のことか、これから展開されるだろう困難の結果があると思われます。

何より彩音は前の項目でも考える通り、人間的に甘いため、一実の明かされていない境遇を知った結果、彼に感情移入をして許してしまう可能性が存在。

何より一実にいわゆる「ざまぁ」をし、シングルマザー彩音が鈴と共に生きていくという物語を読者は望まないと思われますので、幸せな家庭エンドが最も妥当だと思いますね。

 

名も知らずの彩音の計画とは?

名も知らずネタバレ最新刊5巻!彩音の計画とは?

「名も知らず」4巻では、彩音が一実から逃れるため、彼をハメるための計画を展開していきます。

その計画とは「一実の家族や名誉を人質にし、彩音と離れざるを得ない状況を作り出す」というものでした。

簡単に内容を説明すると、月1回訪れるΩの発情期を利用してαの理性を飛ばし、彼に無理矢理行為をされたことを証拠に残して、それをネタに脅すというものです。

一実が世間体を気にしているような様子を見せたこと、彼の家族が社会的な地位を持っていることに気づいた彩音が立てた計画です。

そのために彩音は以下のような行動を起こしました。

  • 「発情期は夫婦で過ごしたい」という理由をつけ、鈴を信頼のできる相手に預ける約束をする
  • 一実の身元をしっかりと確認し、その弱みや連絡先を掴んでおく
  • 一実に対して一連の行動を許しているような雰囲気を見せ、自身への情を持たせる
  • 発情期前にあえてフェロモンの抑制剤を飲まず、濃いフェロモンを発せられるようにしておく
  • フェロモンを部屋中に振り撒いて、一実が理性を飛ばしてしまうよう仕向ける
  • 監視カメラを複数機購入して様々な部屋の中に仕掛け、一実の暴挙の証拠を残せるようにする

発情期が始まる前にこれら全てを終わらせ、彩音はその計画実行の当日を迎えています。

「もう、あんたさえ来ればいい」というセリフが不穏さを煽りますね。

 

名も知らずの4巻までのあらすじ

オメガバースの世界観を下敷きにして展開していく、不穏なヒューマンドラマ漫画である「名も知らず」。

始まりは主人公であり、Ω性を持つ女性「七瀬彩音」が初めての発情期を迎えたときに、1人のαに襲われて妊娠し、番にされてしまったことから始まります。

最初は誰だかわからなかったαでしたが、後にその人物が自身が住む地区にあった病院の医者「相馬一実」であることが判明。

一実は彩音と、彼の血を引く娘「鈴」の存在を知り、鈴に自身が父親であることを明かすと同時に、彩音に選択を迫ります。

「鈴を一実に渡す」か「一実を家族として迎え入れるか」というもの。

1人娘である鈴を一実に渡したくはない彩音は、半ば脅される形で一実と共に夫婦生活を営むことになりました。

しかし、彩音も襲われた時のように何もできない子供ではなく、冷徹で傲慢な態度を取る一実から、鈴と一緒に逃げるための計画を練っていくのです。

 

名も知らずの彩音の目的は?

一実に実質鈴を人質に取られ、彼との夫婦生活を仕方なく送ることになってしまった「名も知らず」の主人公兼ヒロインの彩音。

今の目的はただ1つ「かつて自身を襲い、屈辱を与えた挙句、自分の今の状況を作り出したレイプ魔である相馬一実から、大事な娘を連れて遠くに逃げる」こと。

その根底には「自身の平穏」と「鈴の幸せ」があるということが伺えるでしょう。

目的のためには、平穏をかき乱し、鈴の幸せを崩してしまうだろう諸悪の根源の一実が邪魔でしかないのです。

しかし、この目的はあくまで現状第4巻まで公開されている時点でのものであり、今後変化していく可能性が高いですね。

特に一実の過去や想いを知った彩音が、彼への敵意を大幅に取り下げ、彼と共に平穏と幸せを求めていくようになっていくかもしれません。

そのため、上に挙げた目的はあくまで4巻目までで明かされた彩音の心境を基にしたものであると考えてください。

 

まとめ

名も知らずネタバレ最新刊5巻!彩音の計画とは?

2024年2月15日からコミックシーモアで連載が開始され、4月1日時点では4巻が最新刊となる、オメガバース設定を基にしたヒューマンドラマ「名も知らず」。

次巻である5巻はどのように展開していくのか、現状最新刊の4巻のネタバレを絡めて説明させていただきました!

4巻で展開された彩音の計画は5巻でどうなってしまうのか、彩音がこのような計画を立ててでも達成したい目標は何なのか。

4巻までのあらすじや内容のネタバレにも触れて説明しているので、名も知らずの今までの内容が詳しく知りたい人はチェックしてみてください。

また、最新刊になる5巻がいつ見れるようになるのかも書いてあるので、続きが読みたいという人は参考にしてもらえれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました